LINEモバイルで月1万円も節約したワーキングマザー(ワーママ主婦)の「格安SIM」乗り換え日記。キャリア(docomo・au・SoftBank)じゃなくても、LINEの年齢確認をクリアして、LINE通話・LINEチャットを介して無料でコミュニケーションを取りまくれる事実と、その絶大なメリットを紹介します。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「LINEモバイル」節約生活。スマホ代が1万円も安くなる!

ワーママの格安SIM「LINE MOBILE」乗り換え(MVNO)体験・口コミ・評判

「LINE 年齢認証 できない」の解決法。「IIJmio」「楽天モバイル」「mineo」「U-mobile」「NifMo」「UQ mobile」

お悩み:LINEの年齢確認ができません 

年齢認証の画面では、3大キャリア(NTTDocomo・auSoftBank)か、LINEモバイル契約者しか認証できない仕様になっていいます。どうすればいいですか? 通信会社は楽天モバイルです。

f:id:lenet-user:20170228174303p:plain

 

 

 

お答え:LINEモバイルに乗り換えよう!

現時点で、格安SIMMVNOのSIM)を使用したスマホで「LINEの年齢認証」はできません。

 

MVNOのSIMとは、具体的には「IIJmio」「楽天モバイル」「mineo」「U-mobile」「NifMo」「UQ mobile」のSIMです。これらをご利用中の場合は「年齢認証」は諦めましょう。

 

「LINE年齢認証」をするには、以下4つのどれかで契約が必要です。

 

とは言え、3大キャリアの月額料金は本当に高いですよね!

それに、あなたは今「LINEを使いたい」状況です。

 

ということで「LINEモバイル」に乗り換えてはいかがでしょうか?

 

 

LINEモバイルはLINEが提供している格安SIMなので、何の苦労もなく年齢認証できます。

 

「ドコモ系のスマホ」か「シムフリースマホ」なら差し込むだけで使えますよ。

 

LINEモバイル」の良いところは「LINEが基本使い放題」なことなんです。

 

ミニマムプランだと、わずか500円/月で「LINE」が「使い放題」です。つまり、外でも「LINE通話」が「かけ放題」です。

 

 

LINEモバイルのミニマムプラン

 

私は「IIJmiio」からLINEモバイル「コミュニケーションフリープラン(3G音声通話つき」に乗り換えて、月々のスマホ代が3,000円ぐらい安くなりました。

 

f:id:lenet-user:20170220114133p:plain

 

LINE・FacebookTwitterInstagramといったSNSは「パケット量」がカウントされない仕組みになっているので、外で使いまくってもへっちゃらなんです。

 

無理に料金の高い「3大キャリア」にしなくても、親しい間柄でのコミュニケーションはこれで十分ですよ!

 

 特典をもらえる「LINEモバイルの最新キャンペーン」はこちらです。もらわないともったいないので✔してね。